体験詳細トップ
東京|日本橋人形町
お気に入り登録マーク

日本橋人形町「玄冶店 濱田家」数寄屋造りの建築と季節のしつらえに学ぶ和の心 −懐石ランチ付き−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

13 +
もっと見る

体験の概要

1912(大正元)年創業の老舗料亭、東京・日本橋人形町「玄冶店 濱田家」を貸し切り、100余年の歴史が宿る建築と四季折々のしつらえをご案内付きで鑑賞するOtonami限定プランです。都内では貴重な数寄屋造りの館内をツアー形式で巡り、3〜4つのお座敷を見学。代々受け継がれる調度品や美術品の数々を通じて日本の高尚な美意識に浸ります。ツアー後は濱田家特製「ミニ懐石コース」に舌鼓。一皿一皿にこだわりを尽くした美食をお楽しみください。

体験の特徴

・老舗料亭「玄冶店 濱田家」の由緒ある建築やしつらえをご案内付きで見学するOtonami限定プラン。
・ツアー形式で3〜4つのお座敷を巡り、他ではお目にかかれない貴重な調度品や美術品の数々を鑑賞。日本人ならではの感性が磨かれます。
・ランチには濱田家特製のミニ懐石コースをご用意。立礼式のお茶席による粋なおもてなしもオプション(有料)で堪能できます。

28,000円〜
(名/税込)

2〜10名

約150分

開催日を確認

詳しい内容

100余年の歴史が香る老舗料亭「玄冶店 濱田家」

古き良き面影を残す日本橋人形町の一角に佇む、1912(大正元)年創業の老舗料亭「玄冶店 濱田家(げんやだな はまだや)」。時を重ねること100余年、生きる歴史となった同店には、他ではお目にかかれない貴重な調度品や美術品が数多く受け継がれています。

荘厳な門の先は別世界のよう

「ここにあるものは、すべてがかけがえのない財産です」と語るのは、三田啓子女将。濱田家に代々伝わる品々を慈しみ、大切に守り抜いてきました。気品あふれる優雅な佇まいの一方で、言葉を交えればとても愛嬌を感じられる女将。気遣い名人でもあり、濱田家を訪れるお客様はもちろん、共に働く仲居さんたちも彼女のファンだといいます。

案内のもと、濱田家の奥深い世界へといざなわれる

濱田家の先祖代々が残した“宝”と出会う見学ツアー

ツアーのはじまりは応接間から。濱田家と人形町の歴史に耳を傾け、かつての街並みに思いを馳せましょう。遡ること江戸時代、人形町には300ほどの文楽の芝居小屋が軒を連ね、多くの人形師が住んでいたことから「人形町」という町名が付けられました。芸に盛んな気風は、現在も「歌舞伎座」という形で残っています。また、この地は花柳界としても栄え、日本初の女優といわれる川上貞奴(さだやっこ)を輩出しました。

どんな作品を鑑賞できるのか、予期せぬ出会いも楽しみのひとつ

人形町と濱田家の今昔物語を聞いた後は、いよいよお座敷の見学へ。数寄屋造りの建築、濱田家が代々受け継いできた調度品や美術品の数々を特別に鑑賞します。日本の美学が凝縮された床の間には、四季や祝いの心を映し出す掛け軸や絵画、生け花が飾られます。「すべて“本物”ですよ」と語る女将の視線の先には、錚々たる巨匠の作品を拝見することができます(展示作品は時期によって変わります)。

一つひとつの作品にまつわるエピソードも聞くことができる

数寄屋造りの建築に彩りを添える季節のしつらえ

木の風合いそのものを活かし、質素ながらも洗練された意匠を特徴とする数寄屋造り。都内では数少ないとされ、見学できる機会は貴重です。それぞれのお座敷から窓の外に望むのは、四季折々に表情を変える日本庭園。その移ろいに呼応するように床の間の掛け軸や生け花が美しい季節感を添え、おもてなしの心を表現します。

日常を離れた特別な時間と空間に引き込まれる

和の趣あふれる聚楽壁の室内に漂う、木のぬくもりとかすかな畳の香り……。目に見えるものだけではなく、その場ならではの空気も肌で感じてみましょう。「空気が通っているので、家自身が生きていて、まるで息をしているよう。そんな雰囲気を感じ取れます」と女将は表現します。静謐の中、心が研ぎ澄まされる豊かな時間を過ごしましょう。

「雪の間」にはひっそりと雪模様の透かし彫りが

一室を貸し切り贅沢に味わう、ミニ懐石のランチコース

目を保養したあとは、掘りごたつ式の個室で足を伸ばして、ゆっくりとランチタイム。本プランのためだけに用意された濱田家特製「ミニ懐石」のランチコースでは、前菜・お椀・お造り・焼き物・煮物・ご飯(味噌汁・お漬物)・甘味と、懐石料理をひと通り味わうことができます。

季節感あふれるミニ懐石のランチコース

料理長が腕を振るう懐石料理は、旬の素材の持ち味を活かし、丁寧に仕上げられた逸品揃い。盛り付けにもその季節ならではの粋なあしらいが添えられ、代々受け継がれる貴重な器も料理の美しさを引き立てます。

仲居さんが一品一品について丁寧に説明。代々受け継がれてきた貴重な器にも注目したい

伝統が息づく数寄屋造りの空間に、きめ細やかなおもてなし。名店の味に五感が刺激され、心もお腹も満たされる贅沢な時間です。しばし日常を離れ、特別なひとときを満喫しましょう。

立礼式のお茶席で、日本ならではの粋なおもてなし

オプション(有料)にて、ランチ後に抹茶とお菓子を楽しむのもおすすめです。日本文化を代表する茶道のおもてなし。椅子に座って楽しむ立礼式のため、安心して参加できます。凛然たるお点前から生まれる至極の一杯を味わい、本プランを心豊かに締めくくりましょう。

立派な茶器と共に繰り広げられる美しい所作に魅入る

「掌中の珠」に触れる癒しのひととき

幾重にも重ねられてきた濱田家の歴史的な魅力に触れられる本プラン。教養深い時間を通して、審美眼が磨かれることでしょう。純一無雑の日本美に酔う癒しのひとときを、心ゆくまでお楽しみください。

街中の喧騒を離れ、古き良き時代へタイムスリップ

事業者画像

提供
玄冶店 濱田家

1912(大正元)年、歌舞伎の舞台としても知られる「玄冶店」の跡地にて創業した老舗料亭。都内では数少ない数寄屋造り作りの建築で、一部屋一部屋に日本庭園と床の間を備える。時代の風を取り入れながらも、伝統のおもてなしと、代々受け継がれる調度品や美術品を大切に継承純和風の趣に浸りながら旬の食材を活かした会席料理を味わうことができる。

開催日を確認

お客様の声

お客様の声の写真

料亭に足を運ぶことはもちろん、建築やしつらいをじっくり鑑賞することがなく、とても貴重な機会となりました。門を入った瞬間に空気ががらりと変わり、視界に入るものすべての格式の高さと圧倒的な美を感じました。背筋が伸びる特別な空間ですが、少し女将さんや仲居さんは和やかで明るく、いつしかリラックスして過ごすことができました。

東京都 30代 女性

開催場所

玄冶店 濱田家


〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-13-5
・東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅より徒歩約1分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|平日(金曜中心)11:30〜14:00

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

現在ご予約が可能な催行日がございません。

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

28,000円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、講習料、お食事

〈オプション〉
立礼式でのお茶席(お抹茶・お菓子)
+2,500円(名/税込)
ランチ後に立礼式でお抹茶とお菓子を楽しめます。


催行人数

最少催行人数:2名(予約期限までに最少催行人数に満たなかった場合、本体験は開催されません。ご了承くださいませ)
※1回10名限定
※1名からご予約いただけます
※1名様でのご参加の場合、他の方と相席になる場合がございます


体験の流れ

1.玄冶店 濱田家に集合(体験開始の10分前にお集まりください)
2.歴史についてのお話、建築や調度品・美術品のご紹介(約60分)
3.お部屋のしつらえについてのお話、お食事(約90分)
4.解散

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催168時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

特にございません。


服装

靴下またはストッキングをご着用ください。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

6歳以上、12歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
※お子様がご参加される場合、同伴者の方も1名様分の料金を申し受けます。


予約期限

開催日の7日前まで。


特記・免責事項

やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

駐車場はございません。お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

撮影していただいてかまいません。ただし、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

開催日を確認

おすすめの記事

Recommended Articles