体験詳細トップ
東京|青山
お気に入り登録マーク

青山「メゾンドミュゼ」アール・デコの巨匠 エルテの作品と美食を堪能 −有形文化財の洋館にて−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

26 +
もっと見る

体験の概要

アール・デコの父であり素顔は謎に満ちた「エルテ」。彼の作品を世界一保有するといわれる稀有なレストラン「メゾンドミュゼ」にて、アートと美食を堪能するOtonami限定プラン。渋谷区の有形文化財に登録された洋館を開店前に貸し切り、通常非公開の会員制ラウンジや屋根裏部屋などを巡りながら、空間を彩るエルテの作品を心ゆくまで鑑賞します。館内ツアー後は、フレンチのシェフが腕を振るうランチコースをご用意。約1世紀の歴史と麗しいアートに思いを馳せ、美食に酔いしれる心豊かな時間をお過ごしください。

体験の特徴

・“美術館で食す”がテーマの美術館兼レストラン「メゾンドミュゼ」にて、瀟洒な洋館とアートの世界に浸るOtonami限定プラン。
・通常は会員しか立ち入れない部屋を開店前に貸し切って特別にご案内。アール・デコのデザインを楽しみながら館内を見学します。
・アートにインスパイアされた、見目麗しいフレンチのランチコースをご用意。五感すべてを芸術で満たします。

9,900円〜
(名/税込)

1〜12名

約150分

開催日を確認

詳しい内容

総数127点のアートコレクションを抱える美術館兼レストラン

東京・表参道駅からほど近く、閑静な住宅街の中に佇むメゾンドミュゼ。1934(昭和9)年に建てられた貴重な邸宅を舞台に、知る人ぞ知るアール・デコの巨匠「エルテ」の作品を世界トップクラスの点数保有する美術館として、またラグジュアリーなフレンチレストランとして極上の時を紡いでいます。

ドラマのロケ地としても使用される美術館のような空間

「エルテ」、本名「ロマン・ド・ティルトフ」(1892-1990)は、ロシア生まれのフランス人の芸術家です。アール・デコの時代を反映させたエレガントなファッションに身を包んだ女性をモチーフとする作品は、優雅な曲線と洗練されたデザインが特徴。ファッション、ジュエリー、グラフィック、インテリア装飾と幅広いジャンルで活躍し、そのドラマティックな感性は今もなお美術・デザイン界に影響をもたらしています。

ミステリアスで魅惑的な作風が、優美なる世界へと誘う

美術館であると同時に、ハイグレードなフレンチレストランでもあるメゾンドミュゼ。アートに包まれた非日常空間にて、「ホテル椿山荘東京」や「ジョエル・ロブション」などで活躍した総料理長・江副大二郎氏を筆頭とした料理人たちの生み出す、芸術の世界観と融合する極上のフレンチを堪能できます。

壮麗な近代建築と資産家の暮らしを巡る館内ツアー

本プランは、2階の会員限定ラウンジバーから始まります。スタッフよりご挨拶と、館の成り立ちや歴史についての説明を受けたのち、通常は立ち入ることのできない非公開エリアへ特別にご招待します。

開放的な窓からは光が差し込み、調度品の美しさが映える

90年以上の歴史を持つ館(旧千葉常五郎邸)は、3代に渡るオーナーの私邸として愛されてきました。大正時代に設計されたという近代建築の粋と、資産家一族の洗練された暮らしの痕跡を随所に残す空間には、アンティークな鏡やランプ、背丈の低いアーチ、螺旋階段などがあり、エモーショナルに時代の名残を感じられます。

経年変化した木造の柱が醸す香りも趣深い

3階の屋根裏部屋の一部は使用人の休憩場所になっていたそう。当時10人近くを雇っていたというので驚きです。元ワインセラーの部屋には人の背丈を優に超える巨大な鏡がありますが、使用用途や設置時期は明らかになっていないとのこと。残された謎に想像を巡らせるのも心躍る時間です。

空間に溶け込む巨大な鏡は、何のために誰が設置したのか

芸術家・エルテの耽美なる作品を鑑賞

館内の至るところには、オーナーが生涯をかけてコレクションしたというエルテの作品が展示されています。その数は127点にものぼります。エルテの作風を純粋に感じられる繊細かつ洗練された作品もあれば、一風変わった独創的な作品も。エルテの魅力を心ゆくまでお楽しみください。

レトロな洋館がエルテの世界観を引き立てる

エルテは、ロシア民話やギリシア神話、そして母や姉が愛読していたファッション雑誌やバレエの本に強い関心を持っていたと伝えられています。エルテの描く凛として艶やかな女性は、現代を生きる者にとっても魅力に満ちた存在。都会の喧騒から離れて耽美の世界に酔いしれる時間は、心を潤し、感性を磨いてくれることでしょう。

平面、立体問わず多彩な方法で作品を制作した

アール・デコにインスパイアされた極上フレンチ

アート鑑賞のあとは、1階のメインダイニングにてランチコースをご用意。「五感で芸術を感じてほしい」と願う江副シェフのもと、美術館という空間に寄り添う華やかなフレンチをいただきます。フランスの文化や季節の素材とマリアージュした料理は、視覚も味覚も魅了するひとつの芸術作品へと昇華されています。

四季が彩る中庭を望みながら、一流フレンチを味わう

メゾンドミュゼのレストランは、会員制の老舗フレンチレストランが前身となっています。美食家たちを魅了してきたおもてなしはそのままに、現在は本館がかつて“家”だった歴史をリスペクトし、「優雅でありながらもくつろげるように、アットホームなおもてなしでゲストをお迎えしたい」というコンセプトが魅力です。

ランチコースの一例。フランスの地方の郷土料理や季節のデセールなど、特別感とあたたかみのある料理(メニューは季節によって替わります)

時代が残した「本物の美」にふける体験を

孤高の芸術を追い求めたエルテ作品の真髄に触れながら、近代建築の趣向を巡り、美食に舌鼓を打つ本プラン。時折のぞくミステリーも色気に、優雅なアートと歴史にふける心豊かなひとときをお過ごしください。

記憶に残る、かつてないアート体験を

事業者画像

提供
メゾンドミュゼ

1934(昭和9)年築の洋館を舞台とした、芸術と極上のフレンチが共演するレストラン。コンセプトは「美術館で食す」。アール・デコの巨匠「エルテ」の作品を世界一保有するといわれる。2018年に渋谷区の有形文化財に登録。1階はレストラン、2階と3階は会員制のラウンジバーやワインセラー、屋根裏部屋などがあり、随所に近代建築の意匠が残る。

開催日を確認

開催場所

メゾンドミュゼ


〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-2-9
・東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅(B1出口・B3出口)より徒歩約7分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|週4〜6回 11:00~13:30

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年5月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

9,900円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、施設利用料、ランチ


催行人数

1回12名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.メゾンドミュゼ 入り口に集合(体験開始の10分前にお集まりください)
2.ラウンジにてご挨拶
3.館内ツアー・作品鑑賞(約60分)
4.ランチコース(約90分)
5.解散

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催24時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

特にございません。


服装

ショートパンツやサンダル履き、Tシャツ、ジーンズなどの軽装はご遠慮いただいております。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

10歳以上、中学生以下の方は保護者の同伴が必要です。
※お子様がご参加される場合、同伴者の方も1名様分の料金を申し受けます。


予約期限

開催日の21時間前まで。


特記・免責事項

やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

駐車場はございません。お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

撮影していただいてかまいません。ただし、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

貴重品以外の大きな手荷物がある場合は、レセプションにてお預かりが可能です。

開催日を確認

おすすめの記事

Recommended Articles