京都|菊浜
お気に入り登録マーク

京都「丸福樓」任天堂旧本社と安藤忠雄氏設計監修の建築が融合したホテル館内ツアー −ディナー付き−

イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

15 +
もっと見る

体験の概要

任天堂旧本社の社屋だった既存の3棟に、世界的な建築家・安藤忠雄氏の手による新たな棟を加えホテルとして歩み始めた京都・鍵屋町の「丸福樓(まるふくろう)」。館内の解説付き見学ツアーと、料理家・細川亜衣氏が監修するレストラン「carta.(カルタ)」の洋食ディナーを楽しめるOtonami限定の特別なプランです。ディナーのあとには、通常のレストラン利用では立ち入ることのできないライブラリーで、アフタードリンクを片手に贅沢な時間を過ごせます。

体験の特徴

・アール・デコ様式が美しい任天堂旧本社社屋を改築した「丸福樓」の既存棟と、建築家・安藤忠雄氏が手がけた新築棟を解説付きで見学する館内ツアー。
・料理家・細川亜衣氏監修のレストラン「carta.」で、日本古来の調味料を使った洋食コース(フリードリンク付き)を味わいます。
・ディナー後には、通常立ち入れないライブラリーでアフタードリンクのウイスキーを嗜みます(ノンアルコールドリンクへの変更が可能です)。

17,600円〜
(名/税込)

1〜6名

約180分

開催日を確認

詳しい内容

任天堂旧本社社屋を改築し、ホテルへと生まれ変わった丸福樓

任天堂創業期の旧本社社屋を改築し、新たに建築家・安藤忠雄氏設計の新築棟を加えホテルとして開業した京都・鍵屋町の「丸福樓(まるふくろう)」。100年の時を刻むアール・デコ様式の美しい建物に、世界的な建築家・安藤氏の手で新たな命が吹き込まれ、現代によみがえりました。

3つの既存棟と新築棟からなる丸福樓

任天堂といえば今や世界中に知られる日本を代表する大企業ですが、もともとは創業者の山内房治郎氏が花札の製造・販売を目的に立ち上げた「丸福」という屋号の小さなお店でした。

花札の製造・販売からはじまった任天堂の歴史

2022年4月、この旧本社社屋は創業期からの屋号を冠したホテル・丸福樓として歩み始めました。ホテルは既存の3棟に加え、安藤氏の設計・監修による新築棟を加えた4棟で構成。古いものを尊び新しいものを受け入れる京都の街で、新たな美しさを見せる丸福樓。新旧、時代を超えた美意識が溶け合い生まれた建築を楽しむ、Otonami限定の特別なプランが誕生しました。

時代の境界線を越えるような館内へ

ホテルの入り口がある正面通から窺い見る丸福樓は、まるで違う時代に吸い込まれるかのような佇まい。館内へと一歩足を踏み入れると、こだわりを感じる照明やタイル、ガラスの美しさに目を奪われることでしょう。これらはホテルに改築するにあたって新たにつくったものではなく、もともとの建物をそのまま生かしたもの。よく見るとあちらこちらに当時の商いの名残を見つけることができます。

正面通に面するのは、かつて事務棟として使われていた建物

まずは任天堂の創業家である山内家がプロデュースした独創性あふれるライブラリーで、スタッフによるウェルカムスピーチに耳を傾けましょう。館内ツアーの見どころや、ライブラリーで見られる任天堂の創業理念について説明を受けます。ライブラリーには初代ファミコンなど任天堂の代表アイテムがディスプレイされています。そのシンプルな姿に驚く方もいれば、懐かしく感じる方もいるかもしれません。

遊び心が散りばめられたライブラリーから体験がスタート

新旧の美意識に触れる館内ツアー

館内ツアーでは、100年近く前のアール・デコ様式の建物と、それに寄り添う安藤氏による現代の洗練された感性の新築棟、新旧2つの美意識の融合を楽しめます。安藤氏は建築分野で最も権威のある賞のひとつといわれる「プリツカー賞」を受賞した経歴を持つ、日本を代表する建築家の一人。新築棟では、安藤氏の建築の特徴であるコンクリートの打ち放しや、安藤氏が“いつまでも輝きを失わない、永遠の青春”とする青りんごの画も見られます。

コンクリートの打ち放しの壁には、安藤氏の作品によく登場する「青いりんご」の画が飾られている

事務棟・住宅棟・倉庫棟として使われていた建物は丸福樓への改築で客室へと姿を変えましたが、館内の至るところに花札やトランプを扱っていた当時の面影を色濃く残しています。新たに“古めかしく作った”のではなく、装飾や設備など、当時実際に使われていたものがそのままの形で残され、デザインの一端を担っているということに驚かされることでしょう。

倉庫棟を改築した客室棟には、商品の移動に使った昇降機の姿も

当時のものがそのまま残されているだけではなく、鍵や帳簿などが形を変えてアートとして生まれ変わったものも。タイルや照明、アートなど、細部にまで目を凝らして見学すると時間が経つのを忘れてしまうことでしょう。新築棟はもちろん、事務棟・住宅棟・倉庫棟もそれぞれに特徴が異なります。異なるデザインやアール・デコ様式の装飾、時とともにアートのような佇まいに姿を変えた実用品などをじっくりと鑑賞します。

「任天堂」の文字が残る箱や、アートとして再生された倉庫や事務所の鍵など、至るところに歴史を感じる館内

料理家・細川亜衣氏監修の「carta.」で味わう特別ディナー

ツアーのあとには館内にあるレストランへと移動。特別ディナーは、イタリア料理を礎に、素材と向き合うことを信条とする料理家・細川亜衣氏が監修する「carta.(カルタ)」で提供されます。

ガラス作家が手がけた照明と京都の希少な「泰山タイル」を配した外壁が、あたたかみあふれる雰囲気を演出

細川氏が「大切な友人を自宅に招くようなおもてなし」をイメージしたという空間で、ぬくもりを感じるナチュラルなデザインに囲まれ、創作の洋食コースを味わいましょう。細川氏のご主人である陶芸家・細川護光氏の器や、店内の天井照明を手がけたガラス職人・横山秀樹氏の器をはじめとした作品との出会いもcarta.での楽しみのひとつ。食材だけでなくアイテムと空間にもこだわった、五感が満たされる時間を過ごせます。

見た目も味わいも印象に残る一皿(内容は季節によって変わります)

ディナーは前菜からメイン、デザートまでの7品前後のコース仕立てで提供され、だしや発酵食品など日本の食文化を取り入れた、四季の移ろいを感じる優しい洋食メニューです(内容は季節によって変わります)。旬の食材の滋味と豊かな味わいに、心と体が満たされてゆくのを感じられるはず。普段は著述や料理教室での活動を主体としている細川氏の料理を実際に味わえる貴重な機会です。

西陣麦酒や丹波ワインなど、京都産のドリンクも

飲み物はビールやワイン、日本酒、ソフトドリンクなど、アルコール・ノンアルコールを含めたフリードリンクで楽しめます。国産ドリンクを数多く取り揃え、なかには京都ならではのドリンクも。食事とのペアリングを希望する場合は、気軽に相談してみてください。

ライブラリーで任天堂のものづくりの真髄を垣間見る

ディナーのあとはウェルカムスピーチが行われたライブラリーに場所を移し、アフタードリンクとしてウイスキーを味わいましょう。ウイスキーが苦手な方には、ノンアルコールドリンクを用意しています。「dNa(ディーエヌエー)」と名付けられたこのライブラリーは、一般のレストラン利用では足を踏み入れることのできない特別な場所。dNaの名が示す通り、任天堂のこれまでの歩みや創業理念に触れることができます。

ドリンクを片手に、任天堂のこれまでの歩みに思いを馳せる

デジタルアートで表現された花札や、最初に目にしたファミコン、創業者・山内房治郎氏の事業に対するストイックな考えを表現した、目を描き入れることのできない“目がくり抜かれたダルマ”など、任天堂ファンならずとも興味深く鑑賞できる数々のコレクションを目にしながら流れるくつろぎの時間。ドリンクを片手に、体験の余韻に浸りましょう。

通常のレストラン利用では立ち入ることのできないライブラリー

創業者の思いと歴史が詰まった丸福樓の館内を解説付きで巡り、carta.のこだわりの空間で新しい洋食ディナーをいただくOtonami限定の特別なプラン。まるで別世界に迷い込んだような、ここにしかない贅沢な京都の夜をお楽しみください。


提供
丸福樓

旧任天堂本社の社屋を改築し、世界的建築家・安藤忠雄氏の手でホテルとして生まれ変わる。3つの既存棟と安藤氏による新築棟が見事に融合し、洗練された審美眼で新旧の文化を受け入れる京都の街に溶け込む。昭和初期に流行したアール・デコ様式の建物と創業当時の記憶をアートとして閉じ込め、任天堂創業の理念を今に伝える。館内には料理家・細川亜衣氏の世界観を体現したレストラン「carta.」を併設。

開催日を確認

お客様の声

お客様の声の写真

一歩足を踏み入れた瞬間にタイムスリップしたような空気感のある建物です。壁・床のタイル、天井照明、ガラス、何もかもが美しく、うっとりするような時間を過ごせました。館内ツアーは時間が足りないと感じるほど興味深く、今度は宿泊してじっくりと過ごしてみたいと感じました。

大阪府 50代 女性

開催場所

丸福樓


〒600-8126 京都府京都市下京区正面通加茂川西入鍵屋町342番地
・京阪本線 七条駅から徒歩約6分
・JR各線、近鉄京都線、京都市地下鉄鳥丸線 京都駅から徒歩約15分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|不定期 17:00~20:00 / 19:00〜22:00

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年5月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

17,600円(名/税込)
料金に含まれるもの 館内ツアー、ご夕食、アルコールを含むフリードリンク(90分制)、ライブラリー使用料、アフタードリンク


催行人数

1回6名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.丸福樓レセプションデスクに集合(体験開始の5分前にお集まりください)
2.スタッフからウェルカムスピーチとライブラリーの紹介(約10分)
3.丸福樓の館内見学ツアー(約20分)
4.レストラン「carta.」で細川亜衣氏監修の特別ディナー(約100分)
5.ライブラリーにてアフタードリンク(約50分)
6.解散

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※館内ツアーは、Otonamiからお申し込みされたお客様同士にて各回グループでご案内いたします。
※館内ツアーの行程には階段でのご移動が数か所ございます。ご心配なお客様は1階にてお待ちいただくことも可能ですので、お気軽にご相談ください。
※館内にはご宿泊中のお客様が滞在されております。ツアー中の話し声など、ご宿泊中のお客様へのご配慮をお願いいたします。


キャンセルポリシー

開催24時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

特にございません。


服装

ビーチサンダル、男性のタンクトップでのご来店はご遠慮いただいております。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

6歳未満のお子さまのお申し込みはご遠慮いただいております。
※お子さまがご参加される場合、同伴者の方も1名様分の料金を申し受けます。


予約期限

開催日の2日前まで。


特記・免責事項

・やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。
・食物アレルギーをお持ちの場合は、ご予約時に「主催者からの質問」の回答欄よりお知らせください。なお、食物アレルギーに対する当日の対応や使用食材などについてご質問がある場合は、事業者様へ直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。
※ご予約後にお送りするメールに、事業者様の電話番号を記載しております。

よくあるご質問

ございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

リクエストとして承りますが、基本的にはハイチェアのカウンター席でのご案内とさせていただきます。

可能です。ただし、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

開催日を確認

おすすめの記事

Recommended Articles