体験詳細トップ
京都|東山
お気に入り登録マーク

「ザ ソウドウ 東山 京都」日本画家の巨匠・竹内栖鳳の旧私邸にてアート鑑賞 −ランチコース付き−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

26 +
もっと見る

体験の概要

「東の大観、西の栖鳳」と称され、1937(昭和12)年に横山大観と共に第1回文化勲章を受賞した日本画家・竹内栖鳳。八坂の塔のそばにある「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」は、栖鳳の旧私邸です。本プランでは、日本画の巨匠の美意識を継承した風情ある館内やアトリエ、栖鳳が描いたスクラップブックや直筆の絵画などを特別に見学。その後、庭園の景色を望むイタリアンレストランで、ウェルカムドリンク付きのランチコースを楽しむ昼下がりのひとときを過ごします。おみやげには人気のどら焼きを1つプレゼント(2024年7月より)。

体験の特徴

・竹内栖鳳が晩年を過ごした「東山艸堂」を改築した館内で、通常非公開のエリアや作品を解説付きで見学するアートツアー。
・京都産の食材を堪能できるイタリアンレストランで、ウェルカムドリンク付きのランチコースを味わいます。
・食後には1,700坪の敷地内の庭園を散策。八坂の塔が見える場所などで自由に記念撮影を楽しめます。

※こちらのプランもおすすめです。
京都「御菓子 艸堂」出来たての和菓子懐石コースと銘茶のペアリングを堪能 −竹内栖鳳の旧邸宅にて−

9,900円〜
(名/税込)

1〜10名

約120分

開催日を確認

詳しい内容

八坂の塔の隣に広がる竹内栖鳳の旧私邸

京都・東山エリアで特に人気が高く、シルエットの美しい「八坂の塔」。八坂の塔こと法観寺の五重塔の東隣に位置するのが「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO(ザ ソウドウ 東山 京都)」です。1,700坪の敷地は、日本画の巨匠・竹内栖鳳(1864-1942)が昭和のはじめに構えた私邸兼アトリエ「東山艸堂(そうどう)」でした。現在はイタリアンレストランや予約が取れないほど人気の結婚式場として、多くの人が訪れています。

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOの緑あふれる庭園

芸術家のこだわりが詰まった築約100年の日本家屋を、できるだけ当時のデザインを継承してリノベーション。もともと栖鳳が絵を描くことに集中するため、広大な庭園には緑がふんだんに植えられていました。今でもたっぷりとした緑に遮られて、外の気配は感じられないようになっており、街中でありながら非日常的な雰囲気が漂います。

館内のあちこちに栖鳳の存在感ある作品が飾られている

その中でも、栖鳳が唯一自宅から見えるように配慮したのが八坂の塔でした。現在はパーティー会場になっている元アトリエからは、手が届きそうなほど至近距離に八坂の塔を望むことができます。本体験のアートツアーでは、その元アトリエを中心とした館内の見どころ、栖鳳が描いたスクラップブックや直筆の絵画作品などを見学します(日によって巡回コースは変わります)。

壁面に栖鳳の作品が飾られ、ギャラリーのような雰囲気のレセプション

築100年の日本家屋と巨匠の日本画を巡る時間

2003年にイタリアンレストランがオープンし、現在は結婚式場やパーティー会場、和菓子店として人気を集めるTHE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO。本プランは、スタッフによる解説と共に館内を巡るオリジナルランチコース付きのOtonami限定ツアーです。結婚式や宴会での利用に際して各部屋を案内することがありますが、通常のレストラン利用では見学を行っていません。食事を堪能しながら、解説付きで通常非公開のエリアを含む見どころや、近代日本画の大家のアート作品を鑑賞できる貴重な機会です。

栖鳳の画力やセンスが垣間見える貴重なスクラップブック

集合場所は「竹内栖鳳邸跡」の碑が立つ、木造りの門の前。スタッフの案内で石畳の坂道を上り玄関に到着すると、八坂の塔の姿が見えます。レセプションの空間にはおめでたい日にふさわしい「鶴亀」の絵の掛け軸や、栖鳳お気に入りの風景や旅先を描いたスクラップブックの展示が。物事の本質を捉え、いきいきと描き出した栖鳳の絵画からは、匂いや音、湿気までも感じられると評され、動物画や風景画で世を席巻しました。

スタッフの解説に耳を傾けてじっくり栖鳳の作品を鑑賞

八坂の塔が見えるアトリエやチャペルの見学も

バンケットルームやレストラン、廊下などに飾られている栖鳳の名画の数々。2階のパーティー会場「THE HIGASHIYAMA」では、かわいらしい雀と鶏を描いた大きな絵画を見ることができます。また、1階には2つのチャペル「THE HIGASHIYAMA」と「THE COZY MUSIC HALL」があり、結婚式がないときはいずれかひとつを見学可能。最大天井高が8.5mもある、贅沢で開放的な空間です。

窓の向こうに竹林や季節の花々が見える「THE HIGASHIYAMA」のチャペル

建築された当時の雰囲気を特に色濃く残すのは、栖鳳が一番長く時を過ごした場所「THE ATELIER」。アンティークの家具を多く取り入れたモダンな印象の部屋で、格子窓や海外から輸入されたシャンデリアも当時のまま。テラスに出て八坂の塔を背景に記念写真を撮ることもできます。また、八坂の塔を眺めるためだけに作られた栖鳳こだわりの三角窓も必見です。

「THE ATELIER」の窓からは八坂の塔が近くに見える

評判のイタリアンレストランで味わうランチコース

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOの料理は、伝統的なイタリアンをベースに地元・京都の素材や季節感をかけ合わせたもの。クラシックななかにもモダンな感性や和のアプローチが光り、「いつ食べてもほっとする味」を目指しています。本プランでは、京都の季節の食材を取り入れた5品のランチコースを提供。本体験限定で、オリジナルのウェルカムドリンクがサービスに付きます。

5品のランチコースの一例(内容は2ヶ月ごとに替わります)

メインダイニングは高い吹き抜けのある空間で、釘を使わない宮造りの技法で造られています。窓もアンティークの波打ちガラスで、床も建設当時のまま。どの席からも庭園の緑が見えるようになっており、特に窓際の席は美しい景色を堪能できます。

高い吹き抜けに張り巡らされた梁や個性的な照明が印象的なメインダイニング。いずれも魅力的な4会場があり、回ごとに部屋は変わる

本体験のおみやげとして、系列店である「御菓子艸堂」のどら焼きが付きます(どら焼きのお渡しは2024年7月から。おひとり1つで種類はおまかせとなります)。店舗で完売することも多い評判のどら焼きを、Otonami限定でお取り置き。ふわふわの生地に餡をサンドしたどら焼きは、職人が一つひとつ丁寧に仕上げています。

職人が手作業でつくるどら焼きは手みやげに人気

日本画家の美意識や愛した自然美を感じる体験

ランチを楽しんだ後、時間の許す限り自由に庭を散策することができます。庭園には小川や池がありぐるりと巡れるようになっているので、お気に入りの場所で記念撮影を楽しみましょう。門からの坂道をさらに進んでゆくと白砂の庭があり、八坂の塔が見える絶好の撮影スポットです。

京都市街に現存する最古の五重塔・八坂の塔を望む玄関は、欠かせないフォトスポット

当時の東山艸堂は栖鳳の住まいやアトリエとしてだけでなく、栖鳳自ら作品のモチーフになる草花や動物を育て、著名人が集まるサロンの役割も果たしていました。没後は公開されずにいましたが、THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOとしてよみがえりました。栖鳳が晩年を過ごした場所で、彼が愛した京都らしい風景や自然美、レトロとモダンが融合した建築の佇まいを感じられるひととき。京都画壇を代表する名日本画家の美意識を体感しに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

自然に囲まれた隠れ家で、京都らしい風情や貴重なアートを満喫するひとときを

事業者画像

提供
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

1929(昭和4)年に建築された日本画家の竹内栖鳳の邸宅で、「東山艸堂」と名づけられた。各界の著名人が集まる文化芸術交流の場としても活用されていたが、当時の面影を残す形でリノベーション。2003年に「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」としてオープンし、イタリアンレストランや婚礼会場、パーティー会場として親しまれている。敷地内には人気の和菓子店「御菓子 艸堂」が併設。

開催日を確認

開催場所

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO


〒605-0827 京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
・京阪本線 祇園四条駅(6番出口)から徒歩約10分
・阪急京都本線 京都河原町駅(2番出口)から徒歩約13分
・京都駅前(烏丸口、バスターミナルD-2乗り場)からバス(206系統)に乗車、バス停「東山安井」で下車、 徒歩約3分
・JR 京都駅から車で約15分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|平日 11:00〜13:00 ▼ランチコースのメニュー 【2024年7月中旬頃まで】 〈アミューズ〉ヴィシソワーズ 〈前菜〉高知県産 鰹のカルパッチョ 〈パスタ〉烏賊とオリーブのラグーソース スパゲッティーニ 〈メイン〉京都丹波高原豚のロースト(6月は黒毛和牛) 〈デザート〉ひとつお選びいただけます バスクチーズケーキ、京都 宇治抹茶のティラミス、ジェラート盛り合わせ パン、食後のお飲み物 ※内容は変更になる場合がございます。

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年6月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

9,900円(名/税込)
料金に含まれるもの 解説・資料付きの館内見学ツアー、ウェルカムドリンク、ランチコース、おみやげ(どら焼き)

※おみやげのお渡しは2024年7月から。どら焼きの種類はおまかせとなります。


催行人数

1回10名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO 門の前に集合(体験開始の5分前にお集まりください)
2.館内ツアーとアート鑑賞 / 解説・資料付き(約30分)
※見学コースは施設の使用状況などにより変わります。
3.ウェルカムドリンクとランチコース(約90分)
4.解散
※体験の所要時間は120分ですが、体験終了後30分までお席で自由に滞在可能です。
※プラン終了後も、庭園を自由に散策いただけます。

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催24時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

特にございません。


服装

特にございません。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

大人と同じコース料理を召し上がれるお子様はご参加いただけます。
※お子様がご参加される場合、同伴者の方も1名様分の料金を申し受けます。


予約期限

開催日の3日前まで。


特記・免責事項

やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

駐車場はございません。お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

撮影していただいてかまいません。ただし、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

見学コースは施設の使用状況などにより変わります。
・「THE HIGASHIYAMA」または「THE ATELIER」のいずれかひとつをメインとしたルートになります。
・2つのチャペル「THE HIGASHIYAMA」と「THE COZY MUSIC HALL」のいずれかひとつを見学できます(ブライダル使用中は不可)。

雨天時も傘をご利用いただきまして、お庭の見学は可能でございます。

開催日を確認

おすすめの記事

Recommended Articles