体験詳細トップ
wabunka-experienceロゴ
東京│池袋
お気に入り登録マーク

池袋「自由学園明日館」名建築で書家に美文字を学ぶペン字講座 −全6回コース・ティーセット付き−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

10 +
もっと見る

体験の概要

世界的建築家 フランク・ロイド・ライトの設計により建設された、東京・池袋の「自由学園明日館」。ノスタルジックな雰囲気が漂う空間で、経験豊かなベテラン講師から美文字を習う筆ペン講座です。1回7名限定・全6回のコースで、前半(1〜3回目)はボールペン、後半(4〜6回目)は筆ペンを使います。練習する書体は楷書と行書の2種類。講師が用意したお手本を元にしながらそれぞれの特徴を知ることで、日常シーンでの使い分けができるようになります。名建築での実りある時間をお楽しみください。

体験の特徴

・重要文化財「自由学園明日館」で学ぶ全6回のペン字講座。のし袋や芳名帳など日常に役立つ文字の添削指導を行います。
・講師が一人ひとりのために手書きで用意した、楷書と行書のお名前のお手本をお渡しします。
・レッスンの合間にはティーセット(焼菓子・コーヒーまたは紅茶)をご用意します。

※こちらのプランもおすすめです。
池袋「自由学園明日館」名建築で学ぶ和菓子歳時記12ヶ月 −職人に教わる季節の上生菓子−
池袋「自由学園明日館」箔押しで創り出す、自然をテーマにした唯一無二のオーガニックジュエリー

7,500円〜
(名/税込)

2〜7名

約90分

開催日を確認

詳しい内容

重要文化財「自由学園明日館」で教養を磨く

東京・池袋駅から目白方面へ徒歩5分、都会の喧噪を抜けた住宅街の一画に「自由学園明日館」はあります。自由学園は、「真理は汝らを自由にする」という聖書の言葉を礎とした女学校として、ジャーナリストであった羽仁もと子・吉一夫妻により1921(大正10)年に創立されました。

日本に現存する貴重なライト作品のひとつ

建物の設計は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトとその高弟・遠藤新。帝国ホテルの設計のために来日中だったライトは、自由学園が掲げるその理念に共感し、校舎の設計を引き受けたそうです。軒高を低く水平線を強調した立面、外光を取り込み幾何学的な装飾で変化に富ませた内部空間は、プレーリーハウス(草原様式)と呼ばれ、ライト建築の特長をよく表しています。彼の残した建築と空間は、現代もなおその輝きを増し、多くの人々を惹きつけ続けています。

学びの場にふさわしい心地よい空間

この場所で体験するのは、日常に役立つ美文字を習得し大人としての知性を磨く全6回の筆ペン講座。様々な書表現に挑戦し続け国内外で精力的に活躍する森岡静江氏をはじめ、経験豊富な書家が講師を務めます。少人数制でのきめ細やかな指導によって、一生ものの美文字を手に入れることができます。

美文字への第一歩はお手本を真似るところから

講座は全6回で構成され、前半(1〜3回目)はペン字を、後半(4〜6回目)は筆ペンを使い、それぞれ楷書と行書の両方を習います。1回目のレッスンでは、講師が一人ひとりのために用意した手書きのお手本をもとに、自分の名前を練習します。

講師を務める書家の一人、森岡静江氏

まずは、確かなお手本をしっかり見て真似をすることから始めます。ひとりで練習するより、その場で講師にアドバイスをもらうのが一番。ちょっとしたコツをつかめば、簡単に美文字を習得することができます。トメ・ハネ・はらいといった線の基本練習はもちろん、朱墨での添削指導もあるため、自分の文字のクセをその場で発見でき、すぐに改善できます。

軸のブレない姿勢を保ち正しくペンを握ることで、文字にも美しさが生まれる

日常生活に役立つ様々な文字を基礎から学ぶ

2回目以降の講座では、日々の生活に取り入れやすい文字を中心に学びます。例えば、冠婚葬祭で使えるのし袋の書き方を学んだり、インテリアとして飾れる作品を制作したりすることができます。

楷書と行書、2種類の書体で名前を練習
自分の好きな4文字をしたためた掛け軸を制作

レッスンの合間にはティーセット(焼菓子・コーヒーまたは紅茶)をご用意。心地良い緊張感からしばし離れ、リフレッシュしましょう。心もお腹も満たされたあとは、再び姿勢を正して文字と向き合います。

集中して取り組んだ後のブレイクタイム。焼菓子はパウンドケーキやクッキーなどを用意

一生ものの美文字を手に入れる

真剣に向き合って身につけたスキルは、決してなくなることのない一生ものの財産です。本体験を終えたときには、きっと今までよりも文字や書くことに興味を持っているでしょう。スマートフォンやパソコンが普及し、文字を書かない生活にシフトしている今だからこそ、手書きならではの良さを味わい、趣を感じてみてはいかがでしょうか。

デジタル時代の今こそ、手書きの良さを見直したい

事業者画像

提供
森岡静江/山本青秋/鯨井香織

森岡静江
古典から現代感覚あふれるアートまで、様々な書表現に挑戦し続ける女流書道家。書道界最大規模の毎日書道展審査員、創玄展審査員を勤めるかたわら、銀座・新大久保・赤羽・雪が谷大塚に教室を開講。日本だけではなく、ミラノ・チェコ・フィンランド・パリなどでの展覧会を実施するなど、海外でも積極的に活動を続け、日本の書を海外に発信している。

山本青秋
5歳より筆を持ち、現在では難関の毎日書道展秀作賞、創玄展特選など数々の賞を受賞し、書道界の若手ホープとして次世代を担う存在。師範として青鳥会の西が丘教室を担当している。

鯨井香織
幼少より書道に興味を持ち、大学で書道を本格的に学び、体系的に書道史・理論を習得する。毎日書道展会員、創玄展審査会員。毎日書道展毎日賞、創玄展特選など、数々の賞を総なめにしてきた若き実力派。師範として自身の書道教室を15年間運営。

事業者画像2

提供
自由学園明日館

ジャーナリストであった羽仁もと子・吉一夫妻が1921(大正10)年に創立。校舎は世界的建築家 フランク・ロイド・ライトとその弟子であった遠藤新設計によるもので、屋根や窓などあらゆる場所に幾何学的デザインが施されているのが特徴。1997(平成9)年に国の重要文化財に指定され、現在は館内見学(有料)ができるほか、結婚式場としても利用されている。

開催日を確認

開催場所

自由学園明日館


〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3
・JRほか各線 池袋駅(メトロポリタン口)より徒歩約5分
・JR目白駅より徒歩約7分

※ご来館されましたら受付へお越しください。
※体験開始の5分前より早くお越しいただいても、原則入室できませんのでご注意ください。(待合場所はございません)

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|不定期 10:15~11:45 <担当講師> 森岡 5/17(金) 6/7(金) 、7/12(金) 8/30(金) 9/20(金) 山本  5/26(日) 6/9(日)、 6/16(日) 7/7(日) 、7/14(日) 8/18(日) 9/1(日)、15(日) 鯨井 5/31(金) 6/13(木)、6/21(金) 7/4(木)、7/26(金) 8/1(木)、8/23(金) 9/12(木)、9/22(日)

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年6月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

1回 7,500円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、施設利用料、講習料、ティーセット(焼菓子・コーヒーまたは紅茶)

〈参加・予約方法について〉
・全6回コースですが、1回からお好きな回数を受講できます。
・複数回分をまとめてご予約いただけますが、途中の回をキャンセルすると、その回以降のご予約もキャンセルと再予約が必要となります。
例)5回分をまとめてご予約いただき4回目をキャンセルする場合、5回目もキャンセルと再予約が必要です。
※再予約の際は、ご予約時に「主催者からの質問」より何回目のご参加か正しい回数をお知らせください。
※6回終了後も引き続きご受講可能ですので、その場合は7回目以降とご記入ください。

〈各種教材の購入費用について〉
上記の料金のほかに、ご参加の回数により各種教材費が別途必要となります。現地にて頂戴いたしますのでご用意ください。
・1回目…練習用ノート代 / 500円(税込)
・4回目…筆ペン代・作品制作材料費 / 2,000円(税込)



催行人数

最少催行人数:2名(予約期限までに最少催行人数に満たなかった場合、本体験は開催されません。ご了承くださいませ)
※1回7名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.自由学園明日館 受付に集合(体験開始の5分前にお集まりください)
※ご来館されましたら受付へお越しください。
※体験開始の5分前より早くお越しいただいても、原則入室できませんのでご注意ください。(待合場所はございません)
2.お手本をお渡しして練習開始、随時添削指導(約90分)
※合間に焼菓子とドリンク(コーヒーまたは紅茶)をご提供します。
3.解散

※上記の流れは目安です。当日の状況によって、変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催168時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

ご自身のボールペンをご持参ください。
※5回目にご参加の場合は、4回目で購入した筆ペンをご持参ください。
※6回目にご参加の場合は、4回目で筆ペンと一緒に購入した台紙のセットをあわせてご持参ください。


服装

夏場はクーラーが効いております。ご心配な方は羽織るものなどをご持参ください。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

6歳以上、12歳未満の方は保護者の同伴が必要です。


予約期限

開催日の2日前まで。


特記・免責事項

・自由学園明日館の館内見学をご希望の方は、自由学園明日館の公式サイト( https://jiyu.jp/tour/ )にて見学可能な日時をご確認ください。館内見学には別途入館料(見学のみ 500円、喫茶付見学 800円)が必要です。
・やむを得ない事由により中止になる場合がありますのでご了承ください。
・当日の担当講師は、やむを得ない事情により変わる場合がございます。

よくあるご質問

指定はございません。万年筆や鉛筆でも大丈夫です。

恐れ入りますが練習のお名前は1名様につき1つのみでお願いしております。
柔軟な対応ができず申し訳ございませんが、旧姓か現姓どちらかでお願いいたします。

自由学園明日館には専用駐車場がございません。恐れ入りますが、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

可能です。ただし、他の参加者が映らないようご配慮をお願いします。

開催日を確認

おすすめの記事

Recommended Articles