東京│新宿
お気に入り登録マーク

新宿「夜咄Sahan」源氏物語の世界に浸る宵のひととき −オリジナルカクテルコースと共に−

イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

17 +
もっと見る

体験の概要

新宿・中野エリアからも行きやすい街・上落合にひっそりと佇む、立礼式の茶室空間「夜咄Sahan」。茶道宗和流家元・宇田川宗光氏が監修し、「茶道」と「バー」というふたつの“おもてなし文化”が融合した、唯一無二の空間です。そんな夜咄Sahanにて、『源氏物語』をテーマにしたカクテルコース(カクテル&おつまみ各4品)と薄茶を堪能するOtonami限定コース。ろうそくの明かりが優しく照らす幻想的な茶室にて、時代を飛び超え、源氏物語の世界を五感で愉しむ特別な夜をお過ごしください。

体験の特徴

・宗和流家元が監修した立礼式の茶室空間にて開催するOtonami限定プラン。
・バーテンダー・濱崎歩氏が考案した『源氏物語』をテーマとするオリジナルカクテルコースと薄茶を楽しみます。
・日本古典文学を代表する作品の魅力に、新しい切り口から触れることができます。夜間開催でお仕事帰りの参加もおすすめ。

※こちらのプランもおすすめです。
新宿「夜咄Sahan」唯一無二の茶室空間で物語を愉しむオリジナルカクテルコース
「南青山 即今」非日常空間で堪能する薄茶・懐石・カクテルのコース −初心者から楽しめる茶事体験−

15,000円〜
(名/税込)

1〜6名

約120分

開催日を確認

詳しい内容

都会に佇む大人の隠れ家

西武新宿線、都営大江戸線の中井駅。江戸時代には「染色の街」として栄えたこのエリアには、今なお染色の職人や作家たちが多く集まっています。そんな日本文化を大切にする街の閑静な住宅街の一角に、夜咄Sahanの明かりが今夜もひっそりと灯っています。

日常とは隔絶した躙口から体験がスタートする

茶道宗和流家元・宇田川宗光氏が監修した夜咄Sahanの特長は、「茶室」と「バー」両方のエッセンスを兼ね備えた空間であること。正座をせずに茶道ができる立礼式の小間では、お酒と食事を味わいながら、茶道や茶事を体験することができます。飛び石を渡り、躙口(にじりぐち)から室内に入れば、ろうそくの炎が柔らかに揺れる、大人の隠れ家のような非日常的な空間が広がっています。

和の文化に魅せられたバーテンダーがいざなう源氏物語の世界

ゲストを格別のお酒と共に源氏物語の世界へといざなうのは、茶道宗和流の師範でもある、バーテンダーの濱崎歩氏です紫式部による長編小説『源氏物語』に惹かれた濱崎氏は、ライフワークのひとつとして研究と試作を重ね、登場人物をテーマにしたオリジナルカクテルを完成させました。

宗和流の茶人でありバーテンダーでもある濱崎氏の卓越した技術を間近で見られる

本プランでは、「初音」「桐壺」「紫の上」「藤壺」と名付けられた4杯のカクテルと4品のおつまみで構成された、源氏物語の世界に没入する極上のカクテルコースと薄茶を堪能します(お酒が強くない方にはアルコール度数を控えめに作ることが可能です)。

左から「藤壺」「紫の上」「桐壺」と名付けられたカクテル。それぞれの人物のイメージに合わせてベースが異なる

お酒を味わいながら愉しむ一期一会

濱崎氏によるご挨拶と共に特別な夜が始まります。はじめに味わうカクテルは「初音」。源氏物語の巻名であり、鳥や虫などがその季節にはじめて鳴く声を表すことから、「その日、その時に居合わせた人たちにとって、楽しい会話のきっかけになるように」と粋な意味が込められています。清廉な花の香りと特別純米酒の甘みが調和した1杯に合わせるのは、上品な酸味が味わい深い梅クリームチーズ(ペアリングのメニューは季節によって替わります)。初音のみ、盃とお銚子で提供されるので、お好みのペースでゆっくり楽しみましょう。

4つのカクテルから紡がれるストーリーは、参加者だけのお楽しみ

2杯目のカクテル「桐壺」は、ライチと生ハムを使ったおつまみと合わせて。源氏物語の主人公・光源氏の実母であり、天皇・桐壺帝の寵愛を一身に受けた「桐壺の更衣」の名前が付けられています。

ろうそくの明かりの下で、カクテルが様々な表情を見せてくれる

林檎酒・ライチリキュール・ヨーグルトリキュールなどをエルダーフラワースパークリングで割ることで生まれる淡い紫色が、まさに可憐な桐壺の更衣にぴったりの1杯です。どのカクテルも、源氏物語に描かれた人物像やエピソード、和歌などを元に生み出されているので、ゆっくり味わいながら、それぞれのグラスに込められた想いに触れてみましょう。

カクテルを通して源氏物語の世界に陶酔する

3杯目のカクテルは「紫の上」。光源氏が最も愛したといわれる女性がテーマです。ベースに使われているのは、リンゴが丸ごと1つ瓶に入っている「クール・ド・リヨン ポムプリゾニエール(囚われのリンゴ)」というこだわりの林檎酒。夜明け前の空を思わせる深く澄んだ紫色のカクテルの上には、桜花のデコレーションが浮かんでいます。柔らかな口当たりの「紫の上」には、早摘みフルーツのビネグレットソース和えをペアリングします。濱崎氏との会話を通して、それぞれの源氏物語への想いと意味を紐解く時間は、物語を身近なものにしてくれることでしょう。

カクテルが注がれるグラスにも注目

最後のカクテルは「藤壺」です。光源氏の継母であり帝の妻。光源氏が実母・桐壺の生き写しとも呼ばれる藤壺と禁断の恋に落ちるエピソードはあまりにも有名です。ミルキーパープルが美しい甘美な見た目ながら、藤壺ならではのストーリーが織り込まれたカクテル。デーツのホワイトチョコレートがけを一緒に味わいながら、時間の許す限り源氏物語の世界に酔いしれましょう。

カクテルが出来上がっていく様子はまさにお点前

非日常空間で物語に没入する至極のひととき

コースは、濱崎氏が点てる薄茶で締めくくられます。夢から醒めるように、抹茶の優しい苦みが体に染み渡ります。その日感じたことや源氏物語について、一服のお茶を味わいながら思い思いに会話の時間を愉しみましょう。

源氏香の文様の蒔絵が施された棗にも注目したい

「茶道」と「バー」、東洋と西洋の“おもてなし文化”が融合した場所で、カクテルを通して源氏物語の世界を五感で体感する本プラン。目の前で飲み物が出来上がる“お点前”を愉しみ、その空間で生まれた一期一会の感動を居合わせた人と共有できるのも、夜咄Sahanならではの体験の醍醐味かもしれません。そんな大人の夜のひとときを堪能してみてはいかがでしょうか。

茶道宗和流の洗練されたお点前を見ながら、一服いただけるのは貴重な機会

提供
夜咄Sahan

宗和流十八代・宇田川宗光氏の監修による、正座を必要としない立礼式の茶室。「茶道」と「バー」という、日本で醸成した2つの文化を同じ場所で体験でき、茶道の心得がない人でも気軽に本格茶事を味わえる場として開かれている。

開催日を確認

開催場所

夜咄Sahan(よばなしさはん)


〒161-0034 東京都新宿区上落合2丁目23-11
・西武新宿線、都営大江戸線 中井駅から徒歩約2分
・地下鉄東西線 落合駅から徒歩約3分
・都営大江戸線、JR中央・総武線 東中野駅から徒歩約10分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|木曜 17:00~19:00 / 19:30~21:30

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年5月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

15,000円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、ドリンク、お食事


催行人数

1回6名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.夜咄Sahanに集合
2.亭主よりご挨拶
3.カクテルとおつまみコースのご提供
4.解散

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催120時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

特にございません。


服装

特にございません。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

20歳以上


予約期限

開催日の7日前まで。


特記・免責事項

・やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。
・お車でのご来店と、当日のお車の運転はお控えください。
・アレルギーがあり、当日のご対応についてご質問のあるお客様は、予約確定メールに記載の事業者様電話番号に直接お問い合わせください。
・Otonamiプラン以外のお客様とご一緒になる場合がございます。

よくあるご質問

撮影していただいてかまいません。ただし、他のお客様のお顔が映らないようにご配慮をお願いいたします。

開催日を確認

夜咄Sahan
で提供している他の体験

おすすめの記事

Recommended Articles