体験詳細トップ
神奈川|足柄
お気に入り登録マーク

足柄「あしがり郷 瀬戸屋敷」発酵料理と老舗酒蔵の日本酒のペアリング −古民家の釜戸でごはん炊き−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

25 +
もっと見る

体験の概要

昔懐かしい田園風景に出会える足柄・開成町で、築300年の「あしがり郷 瀬戸屋敷」を貸し切って釜戸でごはん炊きを体験できるOtonami限定プラン。日本古来の発酵食と地元の老舗酒蔵「瀬戸酒造店」で醸造した日本酒とのペアリングも堪能できます。ノンアルコールをご希望の方には、食事の際に甘酒3種を提供し、酒粕を使った焼き菓子セットのおみやげを用意。日常を離れて趣深い古民家で、豊かな自然と発酵食という古き良き日本の食文化にふれながら身体と心を癒す、とっておきのリトリートの時間をお過ごしください。

体験の特徴

・町の重要文化財に指定されている茅葺屋根の古民家で、四季折々の豊かな自然にふれながら穏やかな時間を満喫します。
・数々の受賞歴を持つ瀬戸酒造店のオリジナル発酵調味料を使った、Otonami限定の発酵料理と日本酒のペアリングを堪能。
・地元のブランド米を使い、土間の釜戸でごはん炊きに挑戦。洗米から火入れ、炊き上がりまでの工程を体験できます。

※こちらのプランもおすすめです。
足柄「あしがり郷 瀬戸屋敷」築300年の古民家で自然を満喫 −釜戸の火入れ体験&囲炉裏での食事−

11,500円〜
(名/税込)

2〜6名

約180分

開催日を確認

詳しい内容

築300年の古民家で体験する、古き良き日本の暮らし

のどかな田園風景が美しい神奈川県開成町の北端にある、あしがり郷 瀬戸屋敷。かつてはこの地区の名主を代々務めてきた瀬戸家の屋敷でした。2001(平成13)年に「開成町指定重要文化財第1号」に指定され、昔ながらの日本の暮らしと文化を体験できる場として町の人気スポットになっています。

所有者から開成町に寄贈され、復元作業を経て2005(平成17)年より一般公開。藁葺き屋根は20年に一度葺き替えられる

約1,800坪を誇る広大な敷地内では、桜やシャクナゲ、紫陽花、紅葉など、四季折々の花と緑を楽しめます。屋敷に一歩足を踏み入れれば、約300年の時を超えた懐かしさを感じることでしょう。本プランでは、釜戸を使ったごはん炊きに挑戦し、発酵料理と日本酒のペアリングを体験します。

土間に設えられた釜戸と茶釜は、修復しながら大切に使われている

発酵料理と合わせる日本酒は、同じ開成町で1865(慶応元)年に創業した老舗酒蔵・瀬戸酒造店のもの。1980(昭和55)年に自家醸造を中断したものの、2018(平成30)年に再開し、フランスで行われる日本酒コンクール「Kura Master」や世界最大のワインコンテスト「インターナショナルワインチャレンジ」など、数々のコンペティションで受賞する名品を生み出しています。そして、日本酒の醸造に欠かせないのが「発酵」です。本プランで味わう発酵料理は、瀬戸酒造店で作られたこだわりの麹・酒粕・酒粕酢などを使用したOtonami限定のオリジナルメニューです。

地方創生事業で活躍する森隆信氏が代表取締役となり、新たに杜氏の小林幸雄氏を迎え、酒造りを再開

豊かな水系が育む地場の食材と日本酒

体験は、あしがり郷 瀬戸屋敷と瀬戸酒造店についての歴史と、その日の料理に用いられる地元産の食材についてのレクチャーからスタート。露地栽培で育った獲れたての野菜は、みずみずしさと旬の力強さにあふれています。季節や日によって獲れる野菜もメニューも異なるため、何度訪れても新たな出会いがあることでしょう。そしてレクチャーの際に振る舞われる仕込水は、瀬戸酒造店でも使われている丹沢山水系の深層地下水。雄大な山々が育んだ清らかな地下水をじっくり味わいましょう。

山々に抱かれる開成町。6月頃には5,000株もの紫陽花と水田の美しい景観が広がる(5月下旬~6月中旬は「開成町あじさい祭り」のため催行がございません)

レクチャー後には、屋敷から徒歩すぐの場所にある瀬戸酒造店を見学し、ショッピングを楽しみます。ずらりと並んだこだわりの日本酒の数々。洒脱なラベルに心をくすぐられるはず。開成町で有名な紫陽花の花酵母を使った日本酒「あしがり郷」、様々な酵母と醸造技術を組み合わせた「セトイチ」、そして、幕末から続く代表銘柄を復刻した「酒田錦」。個性の異なる3つのブランドを展開している瀬戸酒造店で、お気に入りの1本を探してみましょう。

セトイチの人気商品「かくかくしかじか(最右)」は、食前酒におすすめ。「食事前から会話が弾むように」と粋なネーミングの1本

釜戸を使ったごはん炊きを体験

瀬戸酒造店から戻ったら、釜戸を使ったごはん炊きに挑戦します。地元のブランド米を水場で丁寧に洗い、地下深層水と香り付けの日本酒を加え火にかけます。薪の組み立て方や、火力調整に用いる火吹竹の使い方なども丁寧に教えてもらえるので、はじめてでも安心。

釜と対話しながらの炊飯は、現代の生活では得がたい貴重な体験

釜から真っ白な蒸気が立ち昇りはじめたら一気に火力を強めます。この蒸気が白色から透明に変わったら炊き上がりのサイン。火力を落として約20分蒸らせば、ツヤツヤと輝く釜戸炊きのごはんが出来上がります。

「火吹竹」を使って体験する釜戸の火入れ

余熱でごはんを蒸らしている間は、四季折々の花と緑が豊富な敷地内で自由に過ごすことができます。瀬戸酒造店で購入したお酒を味わったり、広々とした庭に出て自然に触れたり、縁側でくつろいだり……。日常の喧騒を忘れ、思い思いに過ごしましょう。

日差しが気持ち良い縁側はおすすめのくつろぎスポット

発酵料理と日本酒のペアリングを堪能するひととき

ごはんが出来上がったら、囲炉裏を囲んで発酵料理と日本酒のペアリングを楽しみます。お膳を彩るのは、瀬戸酒造店のオリジナル発酵調味料を使った、様々な調理法の発酵食を味わえるOtonami限定のプレート。酒粕と旬の野菜をふんだんに使った汁椀、調味料にもごはんのおかずにもなる酢麹も付きます。特に、ふわふわと湯気を立てた炊き立てごはんは格別の味わいです。

この日のプレート料理は、三五八漬けや梅味噌、醤油麹を使ったものなど6品。日本酒との相性をじっくり味わいたい

漬床に塩・米麹・米を3:5:8の割合で使うことに由来した三五八(さごはち)漬けは、福島県、山形県、秋田県などの郷土料理で、麹で漬けた漬物。他にも、日本酒と相性の良い発酵料理が豊富に登場します。合わせる日本酒は、季節の料理やゲストの好みに合わせて当日セレクト。どんな日本酒と出会えるのかはお楽しみです。日本で古来から大切にされてきた発酵食の文化を、心ゆくまで味わいましょう。

あしがり郷 瀬戸屋敷特製の甘酒3種。足柄茶を使った抹茶ラテと甘酒の二層仕立て(上)は、目にも鮮やかな一杯

お酒が苦手な方には、あしがり郷 瀬戸屋敷特製の甘酒3種を食事と共に提供し、お持ち帰り用の焼き菓子セットを用意します。甘酒のほのかな甘さは、コーヒーや抹茶、フルーツとの相性も抜群。デザート感覚でお楽しみください。焼き菓子にも酒粕や麹が使われ、発酵食の幅広い味わいを存分に感じられるでしょう。

お酒が苦手な方にも嬉しい、焼き菓子セットのおみやげ

発酵と共に歩んできた日本の食文化と歴史

訪れる季節やタイミングによっては、敷地内で育つ無花果や柿、枇杷などの収穫に立ち会えることも。さらに、希望者には最寄りの開成駅からトゥクトゥクに乗って周辺を見学できる送迎プラン(所要時間約20分)も用意しています。夏には夏の暑さを、冬には冬の寒さを感じながら眺める開成町の豊かな自然の姿は、心に残ることでしょう。夏の夜を飛び交う蛍や、晴れたに日は山の向こうにそびえる富士山も見渡せるかもしれません。

爽やかな風を感じられるトゥクトゥクで送迎

日本は発酵食が世界で最も豊富な国のひとつ。四季があり湿度の高いこの国の食文化は「発酵」と共にあると言っても過言ではありません。約300年という悠久の時を刻む古民家で昔ながらの日本の暮らしを体験し、身体と心を癒すひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

囲炉裏を囲んでの昔ながらの食事は、お腹だけでなく心までも優しく満たしてくれる

事業者画像

提供
あしがり郷 瀬戸屋敷

築300年の歴史を持つ神奈川県内有数の古民家。2001(平成13)年に「開成町指定重要文化財第1号」に指定されている。レンタルスペースとしての貸し出しも行われ、多彩なイベントを開催。敷地内には発酵をテーマにしたカフェ「café hacco」や、発酵と旬の野菜をテーマにしたショップ「atelier hacco」があり、多くの観光客が訪れている。

事業者画像2

提供
瀬戸酒造店

1865(慶応元)年に創業した老舗酒蔵。1980年から中断していた自家醸造を2018年に再開。開成町の美しい自然や豊かな資源を生かし、伝統的な醸造技術を駆使した日本酒で評判を呼んでいる。「Kura Master」や「インターナショナルワインチャレンジ」など、数々のコンペティションでの受賞酒多数。代表取締役の森隆信氏は、あしがり郷 瀬戸屋敷と瀬戸酒造店を活用した地域活性化事業を企画立案し、責任者として開成町を拠点に活動する。

開催日を確認

開催場所

あしがり郷 瀬戸屋敷


〒258-0028 神奈川県足柄上郡開成町金井島1336
・小田急線 新松田駅より箱根登山バス関本行きに乗車、四つ角バス停より徒歩約15分
・東名高速道路 大井松田ICより約15分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|木・金・土・日曜 17:00〜19:40 ※カレンダーの体験時間は20:00終了となっておりますが、実際の終了時間は19:40となりますのでご注意ください。 ※5月下旬~6月中旬は「開成町あじさい祭り」のため催行がございません。

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年6月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

11,500円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、材料費、施設利用料、講習料、見学料、お料理、お飲み物、焼き菓子セット(ノンアルコールをご希望の方のみ)


催行人数

最少催行人数:2名(予約期限までに最少催行人数に満たなかった場合、本体験は開催されません。ご了承くださいませ)
※1回6名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.あしがり郷 瀬戸屋敷に集合(体験開始の5分前にお集まりください)
※トゥクトゥクの利用をお申し込みの方は開成駅 西口に集合(体験開始の20分前にお集まりください)
2.瀬戸酒造店とあしがり郷 瀬戸屋敷についての説明(約15分)
3.瀬戸酒造店に移動、おすすめのお酒についての解説(約10分)
4.フリータイム(希望者は買い物など)(約15分)
5.釜戸ごはん炊き体験(約60分)
6.お料理とお飲み物のご提供(約60分)
7.解散
※ご希望の方はトゥクトゥクで駅までお送りします。
※17:00以降はOtonamiのお客様のみの貸切となります。
※トゥクトゥクの利用をご希望の場合、ご予約時に「主催者からの質問」にご回答ください。
※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催168時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

特にございません。


服装

・釜戸の煙の匂いがついても構わない服装でお越しください。
・夏季は虫が多いため、虫刺されにご留意ください。
・冬季は古民家内が非常に寒いため、暖かくしてお越しください。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

20歳以上
※運転者の方は、当日の飲酒はお控えください。
(お酒を飲まない方はお酒の代わりとなる特別メニューをご提供します。)


予約期限

開催日の7日前まで。


特記・免責事項

・やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。
・お食事のアレルギーがある場合は、ご予約時に「主催者からの質問」欄にご記載ください。
・お酒またはノンアルコールのご希望を、ご予約時に「主催者からの質問」欄にご記載ください。
※回答がない場合はお酒をご用意します。
・体験時間は180分と表示されますが、実際の体験時間は約160分となります。あらかじめご了承ください。

<トゥクトゥクの利用について>
・ご利用は無料です。
・トゥクトゥクの利用をご希望の場合、ご予約時に「主催者からの質問」にご回答ください。
・小田急電鉄小田原線 開成駅西口に、体験開始の20分前にお越しください。
※雨天の場合、送迎が難しいため、当日の12時までにメールまたはお電話でご連絡いたします。バスまたはタクシーでお越しください。

よくあるご質問

隣接の駐車場をご利用いただけます。近隣の道路は混み合いますので、お時間には余裕を持ってお越しください。

トゥクトゥクの利用をご希望の場合、ご予約時に「主催者からの質問」にご回答ください。

撮影していただいてかまいません。ただし、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

開催日を確認

あしがり郷 瀬戸屋敷
で提供している他の体験

おすすめの記事

Recommended Articles