体験詳細トップ
wabunka-experienceロゴ
東京|銀座
お気に入り登録マーク

銀座「栄養院ひふみ」“つくる”を楽しむ料理体験 −基本の「切る・炒める・包む」を五感で学ぶ−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

15 +
もっと見る

体験の概要

「病気になる前に食事で体を整える」というフィロソフィーを掲げる銀座のサロン「栄養院ひふみ」。院長を務める管理栄養士の長井佳代氏が案内する本プランは、ゲスト自身が実際に手を動かすことを主体とし、“つくる”ことそのものを五感で楽しむOtonami限定料理レッスンです。基本の「切る・和える・焼く」「炒める・煮る」「包む・こねる」を月替わりでテーマに掲げ、料理を楽しむコツを教わります。つくるのは、季節ごとの食材を生かしたおいしく栄養あるレシピ。メディテーションにも似た心地良い時間をお楽しみください。

体験の特徴

・医師と管理栄養士が連携する銀座の食サロン、栄養院ひふみを貸し切って行う少人数制のOtonami限定料理レッスン。
・基本の調理方法をテーマに月替わりのレシピを学びます。自分自身で完成させるレシピブックのおみやげ付き。
・料理初心者はもちろん、日々の料理を億劫に感じている方も大歓迎。つくることの楽しさにあらためて気がつくきっかけに。

※こちらのプランもおすすめです。
銀座「栄養院ひふみ」長井佳代氏に教わる食と対話で心と体を整える方法 −塩麹づくりと調理デモ−
銀座「栄養院ひふみ」月替わりのテーマで調味料にまつわる知識を深め、季節の滋味を味わう料理講座

※「栄養院ひふみ」のプランは2024年8月の体験日をもって終了いたします。以降の開催は未定となっております。

8,800円〜
(名/税込)

1〜4名

約120分

開催日を確認

詳しい内容

食で病気を予防する新しい視点の食サロン

東京・銀座の一角に佇む「栄養院ひふみ」。栄養指導のプロフェッショナルである管理栄養士の長井佳代氏と、若さと健康をサポートする「ナグモクリニック銀座」が提携して運営する新業態の栄養サロンです。「健康なうちに“食”で病気を予防する」という、これまでにありそうでなかった新しいスタイルのもと、おいしさと両立する栄養カウンセリングを行っています。

和×オリエンタルな店内。コンセプトは「本来の自分に立ち戻る場所」

院長を務める長井氏は食養生の専門家として、病院やヘルスケア企業、フィットネスクラブ、乳がんクリニックなど幅広いフィールドで栄養指導を行ってきました。現在は栄養院ひふみにて対話型カウンセリングから食事提供までを一貫とする「食べる栄養外来」を実施するほか、食にまつわる様々なワークショップも行っています。

「おいしく健康に、そして思いきり食べる幸せを感じてほしい」と話す、栄養院ひふみ 院長の長井佳代氏

「料理はクリエイティブな行為。その楽しさに目覚めてほしい」と語る長井氏には、料理講師としての一面も。体が喜ぶおいしさと、誰もが実践しやすいアイデアを元に、国内外問わず幅広い世代の人に料理の魅力を伝えています。本レッスンでは栄養院オリジナルレシピを学びながら「つくる」ことに焦点を当て、創造性豊かな行為がもたらす食の楽しさを伝えます。

無心になって「切る・和える・焼く」

本レッスンは、料理の基本である「切る・和える・焼く」「炒める・煮る」「包む・こねる」の3つのテーマを月替わりで開催。3テーマを1セットとして続けて学ぶことで、基本の調理方法とその楽しさがひととおり理解できるように構成されています。どのテーマに通じるレッスンのメインテーマは、五感を働かせ、料理をつくる工程そのものに向き合うこと。長井氏とともに実際に手を動かすことで、講義やデモンストレーションにはない臨場感と達成感を味わえます。

レッスンには長井氏が目利きした新鮮な旬の野菜を使う

体験のはじめに、長井氏からゲストへ栄養院ひふみオリジナルのレシピブックをプレゼント。記載されているのは材料のみで、手順や分量の詳細は書かれていません。決められたルール通りに作業するのではなく、楽しく自分らしく料理するための創造性や感性を養うことを重視します。手順を想像してみたり、実際に手を動かして感覚を掴んだりと、学びを自主的に拾い集めてレシピブックを充実させましょう。

長井氏の手元を間近で見て学べる上、丁寧にアドバイスしてもらえる

「切る・和える・焼く」がテーマの回では、無心になって食材と向き合うことが最大のミッション。単純な作業ではありますが、長井氏の手さばきを間近で見て、包丁の持ち方や姿勢を整える良い機会になります。料理の苦手意識は、いつの間にかついてしまった自己流の癖に起因しているかもしれません。余計な力を使わずに切る方法や、おいしい焼き加減を見極めるポイントを知れば、キッチンに立つ時間がいっそう楽しくなりそうです。

「炒める・煮る」で心を癒す

「悲しい気持ちになったときは、煮物をつくります。コトコト煮立っている様子を眺めているだけで、なんだか癒されるんですよ」と長井氏。「炒める・煮る」がテーマの回では、カレーや青椒肉絲といった定番料理をつくりながら、炒める・煮る工程の奥深さに触れます。

求める食感や食材のサイズに合わせて最適な炒め方を見極める。「切る・和える・焼く」回の学びも活きてくる

取材時につくったのは青椒肉絲。長井氏からは「細長く切った牛肉の全面に焼き色をつけるイメージで」「脂身が野菜全体に行き渡るように」などの具体的なアドバイスが飛び出します。一つひとつを意識して炒めると、ツヤツヤと食材本来の色が引き立つ青椒肉絲が完成。少しのコツで各段においしさがアップするので、すぐにでも自宅で実践したくなります。

中華鍋でつくる炒め物は豪快さが気持ちいい

「こねる・包む」で感情と向き合う

「こねる・包む」がテーマの回では、しゅうまいや餃子、生春巻き、ロールキャベツ、巻き寿司などのレシピが登場します。こねたり包んだりする工程がある料理は手間がかかるイメージですが、落ち着かないときや心が不安定なときは、食材が混ざり合うのを感じながらこねると「感情が自然と整理されてゆくのが分かる」と長井氏は話します。

おいしくなあれ、とポジティブな気持ちを込めることも大切

取材時につくったしゅうまいは、具材をキャベツや白菜に変えれば餃子に、フライパンで焼けば焼きしゅうまいに、皮を変えればワンタンに。食材や調理方法を工夫する長井氏のアイデアでアレンジレシピを提案してもらえるのも、本レッスンの醍醐味です。

長井氏の手本を見ながら反復練習。次第にコツを掴める

「包む作業は集中力を伴うので、雑念を払うのにぴったりなんです」と長井氏。長井氏の手元を見ながら包む作業に没頭していると、次第にコツがつかめて納得のいく仕上がりに近づきます。

せいろから立ちのぼる湯気が食欲をそそる

楽しみながらつくった料理のおいしさを味わう

体験の最後には、長井氏とともに出来たての料理を試食しながら振り返りを行います。五感を働かせ、楽しみながらつくった料理は、ただおいしいだけでなく心まで満たされます。料理はおみやげとしても持ち帰れるため、自宅でレシピブックを読み返しつつあらためてじっくり味わいましょう。

盛り付けた料理を眺めて達成感に浸る瞬間

生きていくうえで欠かせない「食べる」行為。体に取り入れる素材に気をつかい、出来たてのおいしさを味わいたいときには、自分で食事を“つくる”工程がつきものです。長井氏の手ほどきでつくることに没頭し、料理の奥深い魅力にあらためて出会う瞬間を楽しんでみませんか。

旬の味わいを活かした料理は自宅でも実践したくなる

事業者画像

提供
栄養院ひふみ

管理栄養士・長井佳代氏が院長を務める病気予防に特化したサロン。病気になってからではなく、健康な人がより健康でいられる社会の実現を願い、カウンセリングに基づいて一人ひとりに合わせた食事を提供する「栄養外来」を展開。日本全国に栄養院を広げることを目指す。

開催日を確認

開催場所

栄養院ひふみ


〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目23-8 平凡商事音響ビル 1階
・東京メトロ有楽町線 新富町駅から徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線 東銀座駅から徒歩約6分
・東京メトロ日比谷線 築地駅から徒歩約8分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|金曜 11:00~13:00 / 19:00~21:00 ▼月ごとのテーマとメニュー 月ごとに替わる3つのテーマを1セットで学ぶことで、基本の調理方法がひととおり理解できるように構成されています。 どのテーマからスタートしてもかまいません。ぜひ複数回お楽しみください。 (内容は変更になる場合があります) 2024年 6月:【切る・和える・焼く】パエリヤ、チョップドサラダ 7月:【炒める・煮る】スパイスカレー、夏野菜のアチャール 8月:【包む・こねる】ミートパイ、マチェドニア ※本プランは2024年8月の体験日をもって終了いたします。以降の開催は未定となっております。

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

2024年7月

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

8,800円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、講習料、材料費、施設利用料、おみやげ

〈オプション〉
保冷バッグ
+1,500円
体験でつくった料理を入れて持ち帰ることができます。
※料理を入れる容器やパックは会場で準備いたします。


催行人数

1回4名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.栄養院ひふみに集合(体験開始の10分前にお集まりください)
2.テーマの紹介(約15分)
3.料理体験(約65分)
4.試食会、振り返り(約40分)
5.解散

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催48時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

・エプロン
・保冷バッグ(縦:20cm 横:12cm 高さ:4cmの容器が2つ入るくらいのサイズ)
※保冷バッグをオプションで事前購入いただいた場合は当日お渡しします。
※料理を入れる容器やパックは会場で準備いたします。


服装

特にございません。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

6歳以上、12歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
※お子様がご参加される場合、同伴者の方も1名様分の料金を申し受けます。


予約期限

開催日の12時間前まで。


特記・免責事項

やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

駐車場はございません。お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

OKです。SNSシェアもOKですが、五感で感じる教室なのでぜひ感性を研ぎ澄ませていただきたいです。 ※撮影時は他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

開催日を確認

栄養院ひふみ
で提供している他の体験

おすすめの記事

Recommended Articles