体験詳細トップ
wabunka-experienceロゴ
神奈川|鎌倉
お気に入り登録マーク

鎌倉「sawvi 離れ momi」糀専門店で学ぶ味噌づくり −気軽にはじめる糀のある暮らし−

体験詳細サブメイン
イメージ拡大マーク
体験詳細サブ1
体験詳細サブ2
体験詳細サブ3

12 +
もっと見る

体験の概要

緑あふれる奥鎌倉に佇む糀専門店「sawvi 離れ momi」にて、店主の寺坂寛志氏から​​糀のある暮らしを学びます。座学を通して糀の歴史や健康への嬉しい効果について理解を深め、糀を使った簡単な味噌づくりを体験。つくった味噌は自宅に持ち帰り、発酵の過程を楽しみながら完成させます。街のざわめきが届かない落ち着いた空間で、心も体も喜ぶひとときを過ごしましょう。

体験の特徴

・奥鎌倉の糀専門店で糀の魅力を学び、自分だけの本格醸造倍糀味噌づくりを体験。
・甘糀を簡単に作る方法や、習慣化しやすい手軽な糀の使い方を教わります。
・糀を使った体にやさしいお弁当にスイーツ・ドリンクが付いたランチセットをオプション(有料)​​で用意。

※こちらのプランもおすすめです。
鎌倉「sawvi 離れ momi」糀専門店に習う季節の料理と糀スキンケア −糀ランチ付き−

9,900円〜
(名/税込)

1〜4名

約90分

開催日を確認

詳しい内容

「糀のある暮らし」を広める糀専門店

鎌倉駅からバスで約10分のところにある、奥鎌倉と呼ばれるエリア。自然豊かな衣張山の麓にあり、周辺には浄妙寺や報国寺、杉本寺などの名刹が点在します。「sawvi(そうび) 離れ momi」は、糀専門店・sawviの2号店。sawviの店名は「装備」に由来し、「糀を身に付け、備えてほしい。生活に取り入れてほしい」という願いが込められているそう。momiは、“離れ”の名の通り小道の奥にひっそりと佇む、モダンながらも居心地の良さを感じる空間。ここから糀のある暮らしの第一歩がはじまります。

momiでは糀をテーマとしたワークショップを開催するほか、伝統産業を取り入れたファッションの紹介も行う

講師は店主の寺坂寛志氏。実家は福井県の米農家で、自分たちで育てた特別栽培コシヒカリで糀を製造しています。糀屋を営む米農家は、今では全国的にも少ないそう。寺坂氏は子どもの頃から家業を手伝い、糀のある暮らしを送ってきました。

寺坂氏自身の体験談を交えながら、わかりやすく糀について語ってくれる

まずは糀をよく知るための座学から。「甘酒を飲んだことがありますか?」と聞かれ、差し出されたスプーンで味見をすると、すっきりした甘さと米の旨みが口の中にじわり。現在では、酒粕が使われるなどしてアルコールを含むものも多く出回っていますが、元をたどれば糀と水だけで作られていたものが元祖甘酒。それは「甘糀」とも呼ばれます。甘酒といえば冬に飲むイメージがあるかもしれませんが、江戸時代には大人も子どもも夏バテ予防に飲んでいたそうです。

甘酒(甘糀)の材料となる生糀。かじるとほんのり甘みを感じられる

糀は、米に菌を付着させ、繁殖・発酵させたものです。一説によると、あらゆる食品の中で酵素を最もたくさん持ち、すべての種類の酵素を兼ね備えているそう。酵素は食物の栄養を分解し、消化・吸収を助ける働きがあります。甘酒が“飲む点滴”と呼ばれて注目されるように、日常的に取り入れれば美容や健康への嬉しい効果が期待できます。

配布資料には、甘糀や味噌の簡単なレシピや使い方を掲載

座学の締めくくりには、炊飯器で甘糀を簡単につくる方法や、習慣化しやすい手軽な使い方を教わります。甘糀を凍らせてシャーベットにしたり、ドレッシングに加えたり。甘糀のおいしい食べ方を知ると、糀がますます身近な存在に感じられます。

味噌玉を丸めるごとに湧き上がる愛着

続いて、糀を使って味噌を作ります。自分で味噌づくりをしようとするとなかなか大変ですが、sawvi 離れ momi では気軽に体験することができます。参考にするのは、大豆に対して糀の量を倍にする「倍糀味噌」のレシピです。

倍糀味噌をつくるための材料はいたってシンプル

最初にボウルの中で糀と塩を混ぜ、大豆を蒸してつぶしたものを加えます。少しずつ水を入れて揉んだあとは、手のひら大の味噌玉に。味噌玉をひとつずつ保存容器に移し、握りこぶしで押し込んでいきます。

手から素材を感じながら、おいしく出来上がるように願いながら混ぜ合わせる

味噌玉をつぶす時は、保存容器にしっかり敷き詰めて空気を抜くことが大事。隙間ができていないか横から確認しながら、丁寧に進めていきます。味噌玉を投げ入れて空気を抜く方法もありますが、それだと周囲に飛び散ってしまう心配も。味噌玉を保存容器の中でつぶしていく方法なら、洋服が汚れることもなく安心です。

世界にひとつだけの「手前味噌」が完成

糀の量を倍にした味噌は、出汁を取らなくても旨みたっぷりの味噌汁をつくれるすぐれもの。体験でつくった味噌は自宅に持ち帰ります。直射日光を避けて約半年間寝かせたら、本格醸造倍糀味噌の完成です。同じレシピで仕込んでも、作る人が変われば不思議と異なる味に仕上がるのが味噌づくりのおもしろさ。そんな自分だけの「手前味噌」は、完成を待つ時間も醍醐味のひとつです。

丁寧に質問に答えてくれる寺坂氏

保管方法や出来上がりの目安など、大事なポイントは寺坂氏が教えてくれます。熟成まで半年も待ち切れない場合は、3ヶ月ほどでも大丈夫。糀をたくさん使っているため熟成が早く進み、おいしく食べられます。

世界にひとつだけの味噌を自宅で熟成させる

心も体も喜ぶ、糀を使ったランチセット

体験後にランチタイムを楽しみたい方には、オプション(有料)がおすすめ。糀を使ったお弁当にスイーツとドリンクが付いたランチセットを味わえます。sawvi特製のお弁当は、唐揚げと大豆コロッケをメインにヘルシーなサラダ付き。ごはんは寺坂氏の実家で採れた特別栽培コシヒカリで、噛むほどにほのかな甘みが口いっぱいに広がります。副菜のピクルスや特製スイーツ、ドリンクにも、もちろん糀を使用。滋味深い味わいに、気持ちがほぐれていきます。
(メニューは変更になる場合があります)

糀を使った優しい味わいのお弁当(画像はイメージです)

ハードルが高いと思いがちな、糀のある暮らし。しかし一度体験してみると、きっとすぐにでも始めたくなるはず。「ご自宅で疑問点や不安が出てきたら、お気軽にご連絡ください」と寺坂氏。糀をおいしく楽しく取り入れて、すこやかな毎日を目指してみてはいかがでしょうか。

気軽にはじめられる、糀のある暮らし

事業者画像

提供
sawvi 離れ momi

糀を使ったメニューを提供する糀専門店・sawviの店主が、奥鎌倉の地に開いた完全予約制の新店舗。糀をテーマとしたワークショップや伝統産業を取り入れたファッションの紹介などを行う。日本に古くから根付いている糀文化を生活に活用してほしいという思いのもと、「糀のある生活」を等身大で発信している。

開催日を確認

開催場所

sawvi 離れ momi


〒248-0001 神奈川県鎌倉市十二所910
・鎌倉駅東口から鎌23・鎌24バス(鎌倉霊園正門前太刀洗行き・金沢八景駅行き)に乗車、十二所バス停で下車、徒歩約2分

予約について

催行決定日よりご希望の日付を選択してください

催行日時|水・日曜 11:00〜12:30 ※オプションをお申し込みの場合、体験の終了時間が30分後ろ倒しになります。

※日により開始時間が異なる場合があります。詳しくは催行決定日の日付をクリックして、開始時間をご確認ください。

現在ご予約が可能な催行日がございません。

即時予約

リクエスト予約

残数僅か

受付終了

開催なし

〇即時予約は、Otonamiサイト上で予約が完了した時点で予約が確定します。
□リクエスト予約は、お客様のリクエストに沿って空き状況を確認、後日予約の受付可否をご連絡します。


料金

9,900円(名/税込)
料金に含まれるもの 体験料、講習料、材料費、施設利用料、おみやげ(作った味噌 約2kg)

〈オプション〉
ランチセット
+3,300円(名/税込)
糀を使ったsawvi特製お弁当にスイーツとドリンクが付いたランチセットです。


催行人数

1回4名限定
※1名からご予約いただけます


体験の流れ

1.sawvi 離れ momiに集合(体験開始の10分前にお集まりください)
2.甘糀と生活についての座学(約40分)
3.小休憩(約10分)
4.本格醸造倍糀味噌づくり体験(約40分)
5.解散(オプションを注文された方はランチタイム 約30分)
※体験終了後は店内をゆっくりご覧いただけます。

※上記の流れは目安です。当日の状況によって変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


キャンセルポリシー

開催24時間前を過ぎてのキャンセル:ご予約料金の100%


お持ち物

・エプロン
・味噌を持ち帰るための袋(横幅20cm、深さ20cm、マチ20cm程度の大きさ)


服装

お味噌づくりを行うため、汚れてもよい服装でお越しください。


お支払方法

クレジットカードでの事前決済となります。


参加条件

6歳以上、12歳未満は保護者の同伴が必要です。
※お子様がご参加される場合、同伴者の方も1名様分の料金を申し受けます。


予約期限

開催日の3日前まで。


特記・免責事項

やむを得ない事由により中止になる場合や体験内容に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

よくあるご質問

駐車場はございません。お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

撮影していただいてかまいません。ただし、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。

開催日を確認

sawvi
で提供している他の体験

おすすめの記事

Recommended Articles